<終了しました>西洋美術史セミナー ” 知識がなくても楽しめる” 3つの秘訣

西洋美術史 入門セミナー3つの秘訣バナー イベント案内

絵を見るコツとは?


「知識 があったら、もっと絵画を楽しめるかも?」

「でも、それは 大変そう」と思っている方へ


絵画を見るための知識には、

「思想的な背景」や
「宗教との関連」や
「美術史全体の流れ」のような

大きな話もあります。



でも、そのまえに。。。

「知ってるか、知らないか」で
見方が変わるような、

かんたんなコツも たくさんあります。


「コツ」というのは
あまり言語化されないからこそ「コツ」なので

どこかで知る機会がないと、
ずっと知らないまま。。



あるとき偶然、何かのきっかけで
そのコツを掴むまでには
長い時間を費やしてしまうものです。



それはきっと、
どんなジャンルでも一緒で

詳しいひとにコツを伝授してもらうのが

上達の早道ということは
よくあると思います。


今回は、
聞いて楽しい トリビア のような角度から

絵画の見方につながるコツを
「3つの秘訣」としてお伝えします。



ルーヴルの魔女より

3つの秘訣とは?

こんにちは、内田ユミです。
西洋美術史の講師をはじめて8年目に入ります。


「絵を見るのは、嫌いではない」

「中身がわかったら いいなとは思う」


「でも!! 難しそうな話を聞くのは、気が進まない」


そうおっしゃる方に
今まで大勢お会いしてきました。



ギリシア神話やキリスト教の
入門セミナーなども
たびたび開催していますが


今回は、少し違った角度から
絵画のお話をしていきます。


このセミナーでは、
次の組みあわせを「3つの秘訣」として
お伝えします。



★「空想」か「現実」か

★「明るい」か「暗い」か

★「大きい」か「小さい」か




どれも普通の言葉に聞こえると思いますが…

絵画において
この 3つの要素が示す意味 を知るだけでも

絵の見方に
ぐっと奥行きがでてきます。



なぜなら、この3つの要素は
絵に描かれている「内容」や「技法」や

絵の「ジャンル」などとも
強く結びついているからです。




今まで、有名作品を見ても
何も感じられなかったという方や、

絵のどこに 注目したらいいかわからず
ただ漠然と眺めていた、という方には

絵を見ることが楽しい!!
と感じられる世界に進んでいただけます。

このセミナーについて

〜ルーヴルの魔女 直伝〜 知識がなくても楽しめる絵画の見方「3つの秘訣」

このセミナーでは、知るだけで絵の見方が変わるポイントを、3つに絞ってお伝えします。

絵をみたとき、注目するポイントがわかるようになるので、受け取れる情報量が大幅にUP!! 絵画を観ることが、今までよりもっと楽しく有意義な経験になっていきます。


・絵を見るのは好きだけど、正直 良さなどは わからない
・美術展に行っても、あっという間に見学が終わってしまう
・見たものをほとんど覚えていない 


このような感覚を持ったことがある方には、とくにお役に立てていただけます。

西洋美術史オンラインセミナー実施概要<終了しました>

◇日時:10月1日(金)21:00〜22:30

◇方法:Zoom(および 後日の録画配信)

◇受講料 :2,750円(税込)

◇申込方法:ページ内の 緑色のボタン からご登録ください

◇主な内容:知っているだけで、絵画の鑑賞が楽しくなる3つの秘訣




お申し込み前にお読みください

◇収録映像の配信
当日、Zoomで参加した方にも、ご予定があわずZoom参加ができなかった方にも、お申し込みの方 全員に、後日 収録映像をお送りします(配信まで10日ほどお時間をいただいています)



◇お申し込み名義について
ハンドルネームでのお申し込みはお控えください(ご入金の確認ができないため)



◇お支払い方法
・銀行振込(楽天銀行 宛、ゆうちょ銀行 宛からお選びいただけます)
・クレジットカード(VISA、master、JCB)
・ペイパル(PayPal)



◇ご登録のメールアドレスについて
『mail★merci-art.net』(★は@へ変える)からのメールが 受信出来るようにしておいてください。お申込み後の自動返信メールが来ない場合は、アドレスの入力間違いも考えられます。迷惑メールフォルダをご確認のうえ、あらためてお手続きをお願いします。

また、「icloud」「hotmail」「i.softbank.jp」のメールアドレスは、配信エラーになることがたいへん多いため、ご利用をお控えください。

※「Gmail」「yahoo!メール」などが届きやすいようです(これらのメールアドレスは無料で取得できます)

お申し込み後の流れ

◇お申し込みフォームから、お支払い方法を選択し、必要事項を入力してください


◇カード、またはペイパルを選択された方は、そのあとお支払い決済画面に進みますので、指示にそって、お手続きをお願いいたします

◇銀行振込を選択された方は、ご登録後に配信される自動返信メールの内容にそって、お支払いのお手続きをお願いいたします


◇いずれかの方法でお支払いの確認ができましたら、お支払い確認完了のメールをお送りします。同メールに、当日のZoom接続先など、セミナー実施に関するご案内も記載しています

◇セミナー終了後、10日くらい後を目処に収録映像を編集し、アクセスURLをメールでお知らせいたします。

おねがい(禁止事項)と免責事項

◆禁止事項
・セミナー受講中の「写真撮影」「録音」「録画」はご遠慮ください。


・提供したセミナー、配布資料の著作権は、Office Merciに帰属しています。当該商品の全部または一部を、事前に許諾を得ることなく、複製、 インターネットによる送信、展示、上映、および二次的著作物の利用等を含むいかなる 形態でも、ご利用はお控えください。


◆ 受講後のご返金について
セミナーという提供サービスの性質上、受講後の返金は対応しておりません。


◆免責事項
セミナーの内容は、精査のうえ作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。このセミナーで得た知識、内容による、いかなる不具合・不都合がありましても、Office Merciならびに講師は一切の責任を負わないものとします。情報のご利用はご自身の判断でお願いいたします。


以上をご了承いただいたうえで、お申し込みください。

講師からのメッセージ

西洋美術史講師の内田ユミ(ルーヴルの魔女)です。絵画の見方、西洋美術史の楽しみ方をお伝えする活動をしています。


このページでご案内しているのは、「絵画の見方3つの秘訣」という絵画の見方の入門セミナーです。

「絵画のことは、よく知らないのですが、参加しても大丈夫ですか?」というご質問をよくいただきますが、まったく問題ありません。セミナーのご参加にあたっては、予備知識ナシで大丈夫です。

このページにたどりついたあなたに、 絵画を観る楽しさをお伝えできたら、とても嬉しいです。

年齢を重ねるほど、楽しみが増えていく

musee


たとえ、表層的な意識では忘れてしまっているとしても、観た経験は、しっかりと記憶のそこに蓄積されていて、何かのきっかけで、ふいに浮かび上がってくることがあります。

「あれ、これ知ってるかも?」とか「これって、あのことかな?」と、今、目の前にある情報や新しい知識が過去の記憶と結びついたとき、新鮮さと懐かしさが融合し、他に例えようのない楽しさと静かな興奮がやってきます。その心の動きを、ひとは感動と呼ぶのかもしれません。

ときどき、講座の生徒さんから
>今まで何も知らずに、絵を見ていて、もったいないことをしました

という趣旨のご感想をいただくことがあります。


もったいないことなどありません。あなたが今まで観てきた経験は、これからどんな風にも活かすことができます。

「これからの絵画鑑賞を変えていきたい」
「もったいないと思っている経験を活かしたい」

そんなあなたをお待ちしていますね。

講師プロフィール(内田ユミ)

内田ユミ(ルーヴルの魔女)
西洋美術史 講師
西洋美術史講座を個人事業として運営。2021年10月から8年目です。活動7年で延べ2,000人以上が受講。

漠然と眺めるだけから、描かれたものの意味がわかり、見ることが楽しくなる西洋美術史の講座をご提供しています。

・西洋美術史 通信講座「絵画巡礼」
・オンラインサロン「絵画の向こう側」
・Facebookグループ「ルーヴルバーチャルトリップ」総数850名以上が在籍

>これまでのセミナー等 活動実積とプロフィール

>無料メルマガ「十枚十色」配信中


Amazon Kindle版
『Louvre Labyrinth』 絵画の向こう側
発売 2016年4月 

ルーヴル美術館のある一枚の絵画から、主人公が古代ギリシアに迷い込みます
ローマ時代の寓話「黄金のロバ」をベースに、ルーヴル美術館と古代ギリシアをつなぐ物語を、内田ユミが現代流に書き換えました。 すてきな漫画&イラストは、masausaさん制作。神話を身近に感じられる、西洋美術史ファンタジーとしてお楽しみください
 
◇ Kindle美術館部門 第1位 継続中
◇海外旅行部門 第1位 獲得
絵画の向こう側 プシュケとアモル

執筆:内田ユミ 漫画:masausa



終了しました

ご登録はコチラからバナー

タイトルとURLをコピーしました